三陽金属
三陽金属の営業品目 三陽金属の概要三陽金属の地図三陽金属のメール

営業品目

三陽金属はガマグチの口金を作る専門メーカーです。

 ガマ口等の口金製品は、日本独自の文化に支えられ、日常生活に深く根を降ろしています。一時はファス ナー に取って代わられ衰退産業とされてきた時期もありました。しかし、いま再び、インバウンド観光客や若者に、「おもしろいアイテム」と して注目され、息を吹き返してきました。

 弊社は切断・曲げ工程に関わる金型製造から、最終工程のメッキ仕上げまで口金の一貫生産を行っています。市場の求めるニーズに的確 に 応え、より良い製品を手間ひまかけて品質向上に努めています。

三陽金属の工場


会社概要

社名    株式会社 三陽金属

代表    代表取締役 高山 正市

住所    大阪市生野区巽西2丁目1番44号

電話    06-6757-6306

FAX     06-6757-3813

メール    info@kuchigane.com

所在地   544-0012  大阪市生野区巽西4-10-20


 


・ 社長挨拶

 三陽金属はがま口の口金を創業当時から製造してまいりました。 平成9年にメッキ工場を開設し口金の一貫生産を可能にしました。  全てが手作業の中、創業当時から「自らが納得できる商品」を製造することをモットーに精進しております。 次世代に技術を継承し、今後も成長していくと確信しております。

代表取締役社長 高山 正市


・ 弊社の使命

 匠の技となる、職人によるガマ口の製造を通して、次の世代に日本伝統の口金製法の技術を継承する

 ガマ口の製造を通して、世界に誇る日本の袋物・鞄製品づくりに貢献する


 大阪ものづくり優良企業賞2017受賞しました


・ 沿革

1970年        大阪市生野区田島にて三陽金属製作所創業

1982年       大阪市生野区巽西の現在地に移転

1997年        第2工場(メッキ工場)を開設

2013年        株式会社三陽金属設立

2017年        大阪ものづくり優良企業賞2017 受賞

匠 とりました

上向きの溶接承ります

MAP


株式会社三陽金属

住所        大阪市生野区巽西2丁目1番44号

電話        06-6757-6306 



地下鉄千日前線 北巽駅3号出口を出て、府道172号線を西に進みます。

川を渡って2つ目の信号、生野スポーツセンターと新大阪病院の間を左折して南に350メートル進みます。

もし、右手に田島小学校が見えたら行き過ぎです。150m北に戻ってください



お問合せ

株式会社三陽金属

住所 大阪市生野区巽西2丁目1番44号

TEL 06-6757-6306
FAX 06-6757-3813